かんばん屋 ニュー企画

インクジェットプリンターとカッタープロッターで出来ること


インクジェットプリンターとカッタープロッターの両方を所有していると出来ることが結構あります。


<インクジェット出力>


出力をして、ラミネート加工をして、板に貼り付けたりして、設置をして完成!
これが普通のパターン


<カッタープロッター>


プロッターでフィルムをカットしていきます。
切った後は、「カス取り」と言って余分な部分のフィルムを剥がしていきます。
カス取りをした後は、アプリケーションフィルム(転写シート)を貼って・・・。
板などに貼って、現場で設置をして完成(写真が一部違うのはご愛敬って事で(W))
これも、通常のパターン


<インクジェット出力+カッタープロッター>


インクジェット出力をした後にラミネート加工して、その後にカッタープロッターで文字を切ることが出来ます。


単色のみのフィルムには出来ない、色々な色や効果(グラデーションなど)を使った文字を一度に制作が出来仕上がりも綺麗です。


<看板用のインクジェットプリンターではこんな事も>


メタリックシルバーのフィルムに白インクと、カラーインクを使用して印刷が出来たりもします。(写真では解りづらいですが表面きらきらで綺麗ですよ)


ゴミ箱の分別表示、これは透明フィルムに白出力をして扉部分に貼り付けています。